«ラウンド 13: 有田 隆一(千葉) vs 武田 浩樹(.. 最新 ラウンド 14: 日下部 修一(千葉) vs 菅野 充臣..»

WPN Premium Tournament - LMC Championships 2012

LMC Championships

ラウンド 14: 佐藤 和真(千葉) vs 嶋田 雅彦(東京)

Written by Yui Takagi

049

ついに最終ラウンド。ここまで佐藤は 27 点、嶋田は 25 点。勝てば望みをつなげるマッチに焦点を合わせる。

嶋田はここ半年、グランプリやプロツアー予選などの主要トーナメントには出場できていないとのこと。久しぶりのマジックでここまでやってくるのはさすが。

Game 1

先手は嶋田。佐藤がマリガンで 6 枚に。

佐藤は《ラクドスの哄笑者》《灰の盲信者》とゴング直後から激しくラッシュ。嶋田は《灰の盲信者》《イゼットの魔除け》で焼却し、《ヘルホールのフレイル使い》《拘留の宝球》で抑え込むものの、ライフはあっという間に 10 にまで落ち込んでいく。

佐藤は 2 枚目の《ヘルホールのフレイル使い》を投下し、これを嶋田が《至高の評決》で処理。

すると佐藤はまたまた《ヘルホールのフレイル使い》解鎖投入。

嶋田は苦笑いするが、《スラーグ牙》につなぎ 13 に回復。除去にそれなりの体制があるブロッカーに、困るのは佐藤。悩んだ挙句、《悪名の騎士》を出すのみ。

嶋田は《ヘルホールのフレイル使い》を 2 枚目の《拘留の宝球》で抑え込んでいくが、いのちをだいじにするため《スラーグ牙》は殴らない。

さらに《思考を築く者、ジェイス》からライブラリーを掘り進むと《月の賢者タミヨウ》も発掘され、佐藤は《思考を築く者、ジェイス》《火柱》でなんとか除去するものの、思うように攻めることはできず淡々と《月の賢者タミヨウ》の忠誠値が積みあがる。

嶋田が《スラーグ牙》でブロックしトークンが沸く。

必死に《灼熱の槍》《月の賢者タミヨウ》を狙ったものの、嶋田は《スフィンクスの啓示》でライフを引き揚げながら引き増し、《スラーグ牙》を投入。とどめに《静穏の天使》まで出てきてはしょうもなかった。

佐藤 0-1 嶋田

佐藤のサイドボード

in
4 《強迫》
3 《戦慄掘り》
2 《ラクドスの魔除け》
out
4 《火柱》
2 《硫黄の流弾》
3 《灼熱の槍》

嶋田のサイドボード

in
2 《セレズニアの魔除け》
2 《ケンタウルスの癒し手》
out
2 《思考を築く者、ジェイス》
2 《月の賢者タミヨウ》
048

Game 2

佐藤先手。互いにマリガン。

佐藤はキープ基準が厳しいのか、昨日からマリガンに好かれている。いい男にはマリガンがよく似合う。「マリガン王子」と命名しよう。

佐藤は《流城の貴族》からの入り。続くターンに放たれた佐藤の《強迫》が、嶋田の手札を暴く。白日にさらされたのは 3 枚の土地と《セレズニアの魔除け》《終末》《拘留の宝球》。佐藤は丁寧にメモを取る。ついでに《セレズニアの魔除け》のテキストもメモる。《拘留の宝球》が捨てられる。

佐藤は《ヘルホールのフレイル使い》を解鎖プレイ。嶋田は《セレズニアの魔除け》で騎士を出し、《火柱》《流城の貴族》を消し炭にする。《ヘルホールのフレイル使い》の攻撃には騎士トークンのチャンプブロックで対応。いのちをだいじにする方針にぶれはない。

しかし嶋田はアクションが取れない。《ヘルホールのフレイル使い》で 13、9 とライフが落ちていく

嶋田は《ケンタウルスの癒し手》を引き込み 12 に引き上げたが、佐藤は《戦慄掘り》で退け進撃を再開。

嶋田はたまらずこの 1 体のために《終末》を放つが、これを待っていたかのように《ファルケンラスの貴種》が駆け抜ける。

《思考を築く者、ジェイス》でなんとか《ケンタウルスの癒し手》を掘り当て延命を試みたものの、最後は佐藤の《士気溢れる徴集兵》が勝利への道を拓いた。

佐藤 1-1 嶋田

佐藤のサイドボード

in
1 《ラクドスの魔除け》
out
1 《ラクドスの復活》

Game 3

嶋田先手。ともに 7 枚キープ。

佐藤は《流城の貴族》スタート。続いて佐藤の放った《強迫》に呼応して嶋田の《セレズニアの魔除け》で騎士を生む(《終末》が落とされる)。さらに 2 体目の《ラクドスの哄笑者》を追加。

佐藤は《悪名の騎士》を出して《ラクドスの哄笑者》を送り出すと、嶋田はあっさり騎士でチャンプ。あくまでも、いのちはだいじにする。

嶋田は《拘留の宝球》《流城の貴族》を拘束。

ここで佐藤の手札から飛び出したのが、さきほどゲームを決めた《ファルケンラスの貴種》。嶋田は《スラーグ牙》でなんとか 13 に回復させるが、賛美を得た《ファルケンラスの貴種》がどうにもならない。2 枚目の《スラーグ牙》で延命を図る。

佐藤は《ファルケンラスの貴種》が勝利の命綱。嶋田は《悪名の騎士》《火柱》するが、これは《ファルケンラスの貴種》の養分に。

嶋田のライフは 3。残されたターンは 1 ターン。手札には《静穏の天使》。場には 6 枚の土地。

トップは……《氷河の城砦》

これで《静穏の天使》が現れて佐藤の《ファルケンラスの貴種》を含めた 3 体が消滅する。

嶋田は《スラーグ牙》 2 体をコントロール、このままなら 2 ターンで……。

Rakdos Charm

嶋田のクリーチャーはジャスト 3 体。

佐藤 1-1 嶋田


【感想戦による訂正】嶋田の騎士トークンチャンプは、賛美を忘れていたとのこと。

Tags: Report

編集