«ラウンド 8: 原田 真雄(千葉) vs 菅野 充臣(千.. 最新 ラウンド 10: 三原 槙仁(千葉) vs 三原 綾(千..»

WPN Premium Tournament - LMC Championships 2012

LMC Championships

ラウンド 9: 宮田 英之(千葉) vs 土屋 英明(長野)

Written by Yui Takagi

あの「Chagamo Fireball」という高名高き武装集団の刺客・土屋の挑戦を地元の宮田が受けて立つ試合をお届けする。

041 042

Game 1

先手は宮田。土屋がマリガンで 6 枚から。

まずは宮田が先手 2 ターン目に《リックス・マーディのギルド魔道士》の切り出し。これはかなり強い! 土屋は《都市内の急使》を投入するが、《リックス・マーディのギルド魔道士》の攻撃は受けざるを得ない。宮田はさらに第 3 ターンで《コロズダのギルド魔道士》まで投入!

土屋は満足にブロックができないので殴り合いでなんとかならんかと応じる。続いて宮田がプレイした《斧折りの守護者》を土屋は《取り消し》

返しに土屋は《セレズニアの歩哨》を召還するが、宮田は魔道士 2 体で構わず攻撃。土屋は《コロズダのギルド魔道士》《セレズニアの歩哨》でブロックしてみたものの、これを《力の合唱》で乗り越えられてしまいますます苦しくなる。

土屋は必死にブロッカーを用意してみるものの、白青はクリーチャーを直接葬る方法に乏しいのはマジックのサガ。

宮田の場に《危険な影》が登場すると先発《リックス・マーディのギルド魔道士》からストッパー《コロズダのギルド魔道士》に継投リレー。

威嚇する《危険な影》を止めるすべなど見当たらなかった。

宮田 1-0 土屋

Game 2

まずは宮田が《ケンタウルスの伝令》、土屋が《アゾリウスの拘引者》の展開。続いて土屋は《ケンタウルスの伝令》《謹慎命令》すると、《アゾリウスの拘引者》《天上の鎧》をまとわせてレッドゾーン!

そう、土屋のデッキは《天上の鎧》を 3 枚フィーチャーしたビートダウンだったのだ

しかし宮田は《構脚のトロール》で侵攻をとどめる。タフネス 4、再生持ち、到達持ち……ドイツのカーン並みの鉄壁ぶりである。

土屋、《封鎖作戦》で攻め手を増やしながらエンチャントを水増しし、《アゾリウスの拘引者》をさらにサイズアップするが宮田はこれを《通りのひきつけ》で葬る。

土屋、今度は騎士トークンに 2 枚目の《天上の鎧》を付けてアタック。仲間が倒されても、別の仲間が走る姿が、「スクールウォーズ」を思い出させる。

しばらく宮田がフルタップで動いていたため宮田のライフはこれで 9 に落ちる。宮田はこれに《刺し傷》をつけようとしたが土屋は《取り消し》で守る。

ところが宮田が潤沢なマナのもとに繰り出した《危険な影》に土屋の攻めがぴたりと止まる。

今度は宮田の《危険な影》が土屋のライフを蝕む。

土屋は《協約のペガサス》、そしてこれに《騎士の勇気》を取り付けるが、《構脚のトロール》が突破できない。

宮田は《角呼びの詠唱》にまでつなぎ、いよいよ待ったなしと判断した土屋が全戦力をレッドゾーンにオールインしていくが、宮田は冷静なブロックを繰り返し、この戦いは土屋の軍勢に甚大な損害をもたらした。

宮田は《大織り手》まで投入。土屋、《新プラーフのギルド魔道士》を引き込みなんとか抵抗を試みたが、3/5 の《協約のペガサス》《暗殺者の一撃》が加えられ試合終了となった。

宮田 2-0 土屋

Tags: Report

編集