«2nd Draft: 小松 智史(千葉) 最新 ラウンド 9: 宮田 英之(千葉) vs 土屋 英明(長..»

WPN Premium Tournament - LMC Championships 2012

LMC Championships

ラウンド 8: 原田 真雄(千葉) vs 菅野 充臣(千葉)

Written by Yusuke Isayama

Twitter を通じて毎晩美味しそうなご飯の画像を上げるグルメテロリスト 2 人がここでまみえた。

普段は美食を追い求める二人が、今求めるのは勝利点 3 点。昨日と違って Bye は無い今日、ここで負ければ 4 敗がラインと目されている Top 8 が大幅に遠のくことになるうえ、勢いに乗れない可能性もある。

有形無形のメリットのためにもぜひ勝ちたい一戦。

Game 1

菅野の《協約のペガサス》《歌鳥の売り手》 2 連打で原田が受ける立ち上がり。

相打ち上等《蠢く甲虫》で攻めていく菅野。活用がついているため、死んでもまるで悲しくないということだ。

鳥さんに《騎士の勇気》をつけてオスプレイを完成させる原田。菅野の《協約のペガサス》《巨大化》のあわせ技ですわ墜落かと思われたが《力の合唱》で飛行体制維持。

2 枚目の《森》を引けない菅野、手の内をさらす前に投了。

原田 1-0 菅野

IMG_0372 IMG_0373

Game 2

《コロズダのギルド魔道士》は即《刺し傷》《幽霊の将軍》《騎士の勇気》をつけて 4 点叩き込み《封鎖作戦》でトークン増量、《斧折りの守護者》でマナ加速し《天空の目》で上から攻撃を始める菅野。

ライフを差し出す代わりに原田は《兵士の育成》で鳥トークンを量産し、地上は《水路の蠍》でそれぞれ止め戦線を硬直させる。

一度固まってしまえば《苦花》を持っている原田が圧倒的に有利。

一度は《根生まれの防衛》で原田のクリーチャーを減らすことに成功する菅野だが、量産され続けた《角呼びの詠唱》に踏み潰された。

原田 2-0 菅野

Tags: Report

編集