«ラウンド 6: 萩原 紀幸(千葉) vs 春日 亮佑(千.. 最新 ラウンド 7: 宮本 寛弥(千葉) vs 武田 浩信(千..»

WPN Premium Tournament - LMC Championships 2012

LMC Championships

ラウンド 6: 小松 智史(千葉) vs 渡辺 竜二(千葉)

Written by Yusuke Isayama

LMCC2012: Komatsu Satoshi

折角なので、三原邸でドラフト合宿をした 2 人にどっちが上か決めてもらおうと、フィーチャー席にお越し願った。

三原邸合宿で残念ながら一度も 3-0 することが出来なかったらしく、小松のほうが成績が良かったと認める渡辺。

それを聞いたからか小松が先ほどから「俺のデッキ強いっすよ!覚醒してるんすよ!」とやかましい。ぜひとも渡辺に黙らせてもらいたい。

がんばれ渡辺!!

Game 1

小松が《ラクドスの哄笑者》解鎖から《ラクドスの切り刻み教徒》《ヴィーアシーノのゆすり屋》と土地事故に見舞われている渡辺を一気に攻め立てる。

小松 「俺、土地事故してる相手攻めるの得意なんすよ!」

小松の調子が上がるのと反比例して落ち込んでいく渡辺のライフ。

ギリギリのタイミングで土地を引き込み、《電謀》《ラクドスの哄笑者》以外を除去。《どぶ潜み》《ラクドスの哄笑者》を睨んでターンを渡す。

しかしノリノリの小松、トップデッキした《沼》《究極の価格》をキャスト。渡辺の頼みの綱を排除してゲームを決めた。

小松 1-0 渡辺

Game 2

開幕直後《深洞のインプ》《飛行術の探求》《逸脱者の歓び》をエンチャントする小松。

その後《ヴィーアシーノのゆすり屋》にまで《飛行術の探求》をつけ、渡辺が《虚無使い》をキャストする前にゲームを決めた。

正に電光石火。

調子に乗った小松を止められるプレイヤーが現れる事を期待しつつ筆をおくこととする。

小松 2-0 渡辺

Tags: Report

編集