«Final Standings for Standard 最新 LMC Championships 2012 モンスター..»

WPN Premium Tournament - LMC Championships 2012

LMC Championships

ここでおさらい! LMCポイントレースのゆくえ

Written by Yoshitaka Iwaide

マジックファンのみなさま、こんにちは! LMC常連グループ岩出家家主の岩出です。

昨年の LMC ポイントレースは、小松くんの独走によってチャンピオンシップが終わる前に年間チャンピオンが決定してしまい、それはそれはメシマzその幕を閉じ、新しい一年を迎えたのでした。

そんな昨年とはうって変わって、今年は大混戦! 上位 6 名までが天下の頂きを狙ってチャンピオンシップへ挑みます!

最終予選終了時点のポイントレース
RankPlayerLMC Point
1位 小松 53
2位 宮本 51
3位 三原 50
4位 萩原 43
4位 武田 43
6位 渡辺 37
7位 春日 35

おいおい。LMCC の優勝は 15 ポイントだよ? 計算出来ないの? これだから千葉は足し算が出来ない(LMCC の最終予選で毒の数を数え間違えたあげくドヤ顔した家主です)って言われるんですよ!?

いやいや、ちょっと待って下さい! これで終わりではないんです!

LMC サイドイベントのブースタードラフトで 3-0 すると、ドラフトポイント(以下 DP)が付与されて、ドラフトジャンキーの祭典「LMC ドラフトマイスター」に参加する権利が去年まで与えられていました。

今年は LMC ドラフトマイスターは無くなってしまいましたが、DP は LMCC 本戦のポイントレースに反映されることになったのです!

それを加味した順位がこちら!

LMCC直前のポイントレース
RankPlayerLMC PointDraft Point
1位 小松 57 4
2位 三原 56↑ 6
3位 宮本 55↓ 4
4位 萩原 51 8
5位 武田 46 3
6位 春日 43↑ 8
7位 渡辺 39↓ 2

なかには DP だけで 10 ポイント以上稼ぐ猛者(あやのぶさんとかますのさん)もいますが、本戦のポイントレースについて言えば、萩原と春日の 8 ポイントが注目されます。

今年の LMCC は 2 Days で初日がスタンダード 4 回戦→ドラフト 3 回戦。2 日目ドラフト 3 回戦→スタンダード 4 回戦。その後ベスト 8 によるスタンダード・シングルエリミネーションとなっており、ドラフトの実力も大いに試される大会です。

新しい環境のスタンダード&ドラフト。プレリリース以降、どんなデッキがメタ上位に上がってくるのか。ドラフトの強いアーキタイプは一体何になるのか。たいへん楽しみです。そして、このメンバーが何のデッキを選択するのか。ドラフトのピックはどうなるか。

このように 6 位の春日までがミスター LMC に届く点数となっています!

2012 年の LMC で有終の美を飾るのはいったいだれか!

ポイントレースにもぜひご注目下さい!

Tags: Feature

編集